♪Maririn's Tea Salonへようこそ

maririntea.exblog.jp

~紅茶と雑貨&Antiquesの               自宅サロン~

<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

    前回はリトルベニスをご紹介しましたが、こちらワーウィックアベニュー界隈には
    瀟洒な住宅街の中におしゃれなガーデニングショップやカフェもあるんですよ!030.gif
    ご覧のようにワーウィックアベニューの駅前には何もありませんが…
c0139629_13461116.jpg

    唯一あるのが、こちらのグリーンの建物??
    ロンドンで数か所見かけた事がありますが、こちらはタクシードライバー専用の
    Tea Standなんです。 005.gif
    ドライバーさんは、右側の小さな窓越しから注文して、Take Awayしていました。
c0139629_13533079.jpg

    反対側が入り口になっていて、中を覗くとTea Standのおばちゃんは休憩中かな?
    ドライバーさんも063.gifで一服してるようですね…
c0139629_1354311.jpg

    さて、駅からブラブラと歩いて久し振りにガーデニングショップへ行くことに…
    この白い門の右側が入り口です。
c0139629_1455814.jpg

    狭いアプローチをしばらく歩くと、おしゃれなガーデンショップが広がっています。
    温室の中には美しい花の苗がいっぱい! 056.gif
c0139629_147611.jpg

      大小様々な種類の植物が沢山並んでいます。  
      ネジネジのトピアリーはイギリスでよく見掛けますますね 034.gif      
c0139629_147392.jpg

      こちらではおしゃれなガーデングッズも色々揃っていますよ!
c0139629_1491951.jpg

      ヌードカラーの大きな鉢はグリーンの植物に良く映えますね。 ス・テ・キ!
      ラベンダーはやわらかな良い香りを届けてくれました。
c0139629_14102879.jpg

    煉瓦の壁にはツタが絡み、真っ白なベンチもグリーンの中でとても良く映えています。
c0139629_14121330.jpg

    こちらクリフトン・ナーサリーズは住宅街の中にあるので分かりずらい所ですが
    ロンドンのガーデナー御用達のショップです。 029.gif
c0139629_14123643.jpg


      次回はおしゃれなカフェ等もご紹介します… 056.gif
[PR]
by maririnteasalon | 2013-03-31 19:00 | フランス
     イギリスには数えきれないくらいの運河が存在し、昔は物流の要として活躍
     していたそうです。 ロンドンにもそんな運河があるんですよ! 005.gif
     パディントンに程近い、ワーウィックアベニューの瀟洒な住宅街の中に
     リトルベニスという水辺があり、ここからリージェンツパーク沿いに東への流れは
     リージェンツ運河と呼ばれ、カナルボートツアーも運航されています。
c0139629_20384992.jpg

     お天気の良いこの日は平日にもかかわらず、多くの人出がありました。
     休日にはもっと賑わうんでしょうね~きっと…!  023.gif
c0139629_20422572.jpg

     ここリトルベニスにはロンドンの中心部とは思えない、のどかな風が流れています。
c0139629_20433167.jpg

     常設のボートカフェでも、それぞれゆったりと過ごしているようですね。 063.gif
c0139629_20492173.jpg

     運河時沿いを少し歩いていくと、両岸には大小色んなナローボートが止まっています。
c0139629_20505858.jpg

     しばらく歩いていると、こちらのナローボートは只停泊しているだけではなさそう?
     プラグの差し込み口があったり、ここから私道が始まってるので、このエリアは
     船上生活してるボートみたいですね~! 005.gif
c0139629_20512936.jpg

     カラフルなナローボートも並んでいますよ。 034.gif
c0139629_20552164.jpg

    
     ナローボートは人の歩みと同じくらいの速度で、穏やかな流れの運河をゆっくり
     進むので、時間もゆったりと流れます。 056.gif
[PR]
by maririnteasalon | 2013-03-16 18:00 | イギリス

Maririnのロンドン滞在Room


   今回は2012年の6月に滞在したお部屋をご紹介します! 030.gif
 
   いつもお世話になっているLondon Apple HouseはLondon市内に9か所ありますが、
   今回はActon Town駅から僅か1分の所にある1室に3週間滞在しました。
   ヒースローエアポートから約20分で中心部へも約20分で行けるので、とても便利です。
c0139629_10564953.jpg

   この駅を出て左方向に歩いて1分弱、1階が全て店舗になっている建物の上が今回の
   滞在先です。
c0139629_10571932.jpg

   Acton Town駅の改札はこんな感じです。
   ローカルな駅ですが近年、リフト(エレベーター)も出来て、重い荷物も楽になりました029.gif
c0139629_1059644.jpg

   こちらが今回のStay Roomです。 広いでしょう! 005.gif
   20畳くらいあるでしょうか? 初めの頃は何だか居心地ち悪かったのですが、
   慣れると、広い空間も解放的で、Getしたアンティークや雑貨等を右側にある棚に
   ディスプレイしたり、色々楽しんでいました。
   このショットは帰国寸前、お掃除もキチンと済ませた後のお部屋です。
   帰りのスーツケースはパンパン! 23キロが2つと機内用のスーツケースで
   何と50キロオーバー!(この他にヤマトの航空便で25キロ別送してます)
   今回は送迎サービス(有料)を利用して、帰りは楽チンです。
c0139629_10594195.jpg

   部屋には大きな窓が3つ。 上下するだけの昔ながらの単純な造りで、鍵も無く
   チョッと物騒かな~と思いましたが、これも徐々に慣れて… 
   お天気の日は窓を上げて、お部屋に風を通していました。 023.gif
c0139629_110916.jpg

   窓から外を見るとこんな感じで、Acton地域は閑静な住宅街になっています。
c0139629_111941.jpg

   広くて、真っ白なキッチン。 今回、上の階の滞在者は全て学生さんでしたので、
   キッチンのお掃除も気を配って、お花も飾りキレイに気持ちよく使っていました。 056.gif
c0139629_1131184.jpg

   冷蔵庫も2台あるので、スーパーでのお買い物も楽しい~!
c0139629_1135057.jpg

   ある日、1階のフィッシュ&チップスのお店で、熱々をTake Away。結構、おいひ~!
   1日中歩き回って、くたくたの日はこんなディナーになるのです! 025.gif
c0139629_11152980.jpg


   今年もApple Houseにお世話になりますが、また違う所で違う空間を思う存分
   楽しみたいと思っています… 056.gif
[PR]
by maririnteasalon | 2013-03-15 18:00 | イギリス
     パリの街角で、面白い物や場面に遭遇すると楽しくなって、シャッターを
     きりたくなるのです。 037.gif
     今回は、そんな面白アートな1ショットのコレクションをご紹介します。
     
     
     日本が誇る先進トイレ事情!文化の進んだヨーロッパでも、まだまだ発展途上!
     最初からトイレの写真で失礼しますが、こちらはプランタンデパート内にある
     有料トイレ(2€だったかしら?)で、何とトイレショップになっているのです。
     入り口にはカラフルなトイレグッズが色々並んでいて、販売もされています。
     黒人のキレイなお姉さんに料金を払い、奥にあるこのモダンで清潔なトイレを
     使うことができます。 Toilet Paper柄の壁紙がアートですね! 023.gif
c0139629_1553289.jpg

     こちらは何のShopだったかしら? 店先のロゴやガラスに書かれた文字が
     マホガニー色の木枠にしっくり、ランプも良い感じ!
c0139629_1563350.jpg

     デパート内のおしゃれなCafeはディスプレイもゴージャスで、目を引きます。013.gif
c0139629_157112.jpg

     街角の窓辺もご覧の通り、石壁につたう自然に流れる緑とアイアンの看板が
     ス・テ・キです! 023.gif
c0139629_1575667.jpg

     こちらは以前にもご紹介しましたが、よく見ると手前の大きな木を模して書かれた
     だまし絵になってるんですね~!あくまで『陰』として書かれてるのがポイント!030.gif
c0139629_159538.jpg

     アンティークショップのウインドウ越しを覗くと、何やら愉快なブタさん達! 
     見てると、こちらまでニヤニヤしてきます。 041.gif
     このブタさん達、ゴージャスなソファーに腰掛けて、リッチ! 多分お値段も…
c0139629_1593525.jpg

     八百屋さんの店先にさりげなく置かれたトマトの山。
     おしゃれな木箱に入ってる、カラフルなトマト達もアートしてますね! 011.gif
c0139629_1512144.jpg

     何年も前から置き去りにされてるような、ブロカントな自転車もパリの街だから
     絵になるんですよね!
     これはコマーシャルツールなのでしょうか? 023.gif   
c0139629_15123123.jpg

     St.Paulにあるアンティークショップのヴィラージュの一角で見つけた絵になるドア!
     下手な落書きがされて、残念な事に!でもこれを含めてアートしてますね~ 029.gif
c0139629_1517837.jpg


     時々こんな小さな発見があるからこそ、ブラブラ街歩きがより楽しくなるんです!
     パリでなくても何処ででもそうですね… 056.gif
[PR]
by maririnteasalon | 2013-03-11 17:55 | フランス
       さて、ハロゲイトにあるBettys本店にやって来ました!
       やはり、行列ができてますね~! 023.gif
       この後、Maririnも行列メンバーに加わりました…。
c0139629_22363299.jpg

       こちらのTea Roomは4つのエリアに分かれ、入り口を入って右側は
       Shopになっています。
       Bettysオリジナルの紅茶やコーヒー、そしてパンやお菓子達が沢~山!
       どれもとってもおいしそうです! 011.gif
c0139629_22371249.jpg

     左側には並ばなくても、すぐ入れるコーナーがありました! 005.gif
     列に並んでいると、時折係りの人に聞かれた後、すぐに中へ案内されている人が
     いるので?確認したところ、こちらはパブのようにカウンターで注文するスタイル。
     Maririnもさっそく抜け駆けして、中へ入れてもらいました。
     おいしそうなお菓子やサンドイッチが並んでいるので、選びながらオーダーできます。
c0139629_22385580.jpg

       ランチタイムでしたので、オープンサンドを2種類チョイスしました。
       これが、またおいしくて!  どれもVery Good ! 030.gif
c0139629_22395547.jpg

        Cream Teaの紅茶はコクのあるアッサムにしました。
         こちらのスコーンは初めから割ってあるんですね~? 
        おいしい063.gif紅茶とスコーンで至福のひと時です。 043.gif
c0139629_22405835.jpg

       こちらのカウンターでオーダーします。
c0139629_22532625.jpg

       優雅にAfternoon Teaを楽しみたい方は、半地下にあるこちらのエリアで…
       但、並ばなくてはいけません 030.gif 
c0139629_22535982.jpg

       更に階段を下がると、もう1つのコーナーがあります。
       こちらは完全に地階なので、窓が無くゆったりTea Time出来そうです。 001.gif
c0139629_22542870.jpg

       そして更に階段を降りていくと、広~いパウダールーム。
       Bettysのレベルの高さがここに集約されてる気がします。 029.gif
c0139629_22545428.jpg

       しばしハロゲイトの街をラウンドし、帰り掛けにBettysを見ると、まだ行列は
       続いていました。
c0139629_22573094.jpg

     ロンドンにもBettysがあれば良いのに!と単純に思いますが、
ヨークシャー地方に特化して展開してるからこそのBettys! 
わざわざ出掛けるだけの価値がそこにあるんですね!
     機会があったら、また是非訪れたいTea Roomです。 056.gif

  

       
[PR]
by maririnteasalon | 2013-03-10 21:31 | イギリス