♪Maririn's Tea Salonへようこそ

maririntea.exblog.jp

~紅茶と雑貨&Antiquesの               自宅サロン~

カテゴリ:イギリス( 76 )

       さて、ハロゲイトにあるBettys本店にやって来ました!
       やはり、行列ができてますね~! 023.gif
       この後、Maririnも行列メンバーに加わりました…。
c0139629_22363299.jpg

       こちらのTea Roomは4つのエリアに分かれ、入り口を入って右側は
       Shopになっています。
       Bettysオリジナルの紅茶やコーヒー、そしてパンやお菓子達が沢~山!
       どれもとってもおいしそうです! 011.gif
c0139629_22371249.jpg

     左側には並ばなくても、すぐ入れるコーナーがありました! 005.gif
     列に並んでいると、時折係りの人に聞かれた後、すぐに中へ案内されている人が
     いるので?確認したところ、こちらはパブのようにカウンターで注文するスタイル。
     Maririnもさっそく抜け駆けして、中へ入れてもらいました。
     おいしそうなお菓子やサンドイッチが並んでいるので、選びながらオーダーできます。
c0139629_22385580.jpg

       ランチタイムでしたので、オープンサンドを2種類チョイスしました。
       これが、またおいしくて!  どれもVery Good ! 030.gif
c0139629_22395547.jpg

        Cream Teaの紅茶はコクのあるアッサムにしました。
         こちらのスコーンは初めから割ってあるんですね~? 
        おいしい063.gif紅茶とスコーンで至福のひと時です。 043.gif
c0139629_22405835.jpg

       こちらのカウンターでオーダーします。
c0139629_22532625.jpg

       優雅にAfternoon Teaを楽しみたい方は、半地下にあるこちらのエリアで…
       但、並ばなくてはいけません 030.gif 
c0139629_22535982.jpg

       更に階段を下がると、もう1つのコーナーがあります。
       こちらは完全に地階なので、窓が無くゆったりTea Time出来そうです。 001.gif
c0139629_22542870.jpg

       そして更に階段を降りていくと、広~いパウダールーム。
       Bettysのレベルの高さがここに集約されてる気がします。 029.gif
c0139629_22545428.jpg

       しばしハロゲイトの街をラウンドし、帰り掛けにBettysを見ると、まだ行列は
       続いていました。
c0139629_22573094.jpg

     ロンドンにもBettysがあれば良いのに!と単純に思いますが、
ヨークシャー地方に特化して展開してるからこそのBettys! 
わざわざ出掛けるだけの価値がそこにあるんですね!
     機会があったら、また是非訪れたいTea Roomです。 056.gif

  

       
[PR]
by maririnteasalon | 2013-03-10 21:31 | イギリス
      ヨークシャーの旅、2日目はヨーク駅を後にしてハロゲイトに向かいます。
c0139629_19253393.jpg


      ハロゲイト行きのローカル線は4両編成。
      のどかな車窓の風景を眺めながら走る事、約30でハロゲイトに到着します。
 023.gif
c0139629_19255899.jpg


    温泉保養地としても有名なハロゲイトですが、1926年アガサクリスティー失踪事件で
    11日目にOld Swan Hotelで発見された事でも知られています。
    何と夫の愛人名で滞在していたそうですね! 005.gif
    駅からショッピングストリートを通り抜けると、Bettysがある重厚な街並みが現れます。

c0139629_19311758.jpg


       ダイアモンドジュビリーの大きな王冠オブジェです。
       この時期はどこへ行っても祝賀ムードのイギリスですね!
 029.gif
c0139629_1934426.jpg


       こちらのホテルでも祝賀イベントが開催されてるようですよ! 
c0139629_19344358.jpg


     こちらはアンティークセンターですが、ダイアモンドジュビリーホリデーの為、残念ながら
     本日はお休み! 地方のアンティークショップも愉しみの一つなのですが…
 025.gif
c0139629_19363983.jpg


       街並みの中を歩いていると、良く手入れのされた美しい公園が現れました。
       ハロゲイトは056.gifお花や緑が豊かで、とっても上品な町です。 

c0139629_1943419.jpg


      公園の一角にはこんなコーナーも? おしゃれなフレームですね~!
      こんな美しいフレームでの1ショットは旅の良い記念になりますね!
 029.gif
c0139629_19435695.jpg


      更に公園沿いを上がって行くと、左手の角にBettys Cafe Tea Room本店があります。
      左角を曲がるとBettysの入り口です。 023.gif
c0139629_19483465.jpg



      次回はBettys本店の様子をご紹介します… 056.gif
[PR]
by maririnteasalon | 2013-02-16 22:20 | イギリス
      
      
      
      こちらが数年前にもご紹介したLittle Bettysの店頭です。
      他のBettysと比べ、こじんまりして入り易いのでMaririnもお薦め! 030.gif
      前回もご紹介しましたが、こちらではおいしいランチを頂きました。
c0139629_19515591.jpg


      入り口を入るとオリジナルのケーキが沢山並んで、どれもおいしそう 011.gif
c0139629_19523725.jpg


     ヨークにはもう1店舗、ガラス張りの大きなBettysがありますが、この日も入り口には
     行列が出来ていました。 005.gif
c0139629_1955662.jpg


      店内ではピアノの生演奏もあって、豪華な雰囲気ですが、気取った感じは無く
      ゆったり心地よくお茶やお食事ができるんですよ! 023.gif
      
c0139629_19555871.jpg


      おいしいケーキに欠かせない、コーヒーや紅茶の種類も豊富に揃っています 034.gif
c0139629_19563424.jpg


      今日のディナーはこちらで頂くことにしました。
      『Mushrooms on the Toast 』 ソテーしたマッシュルームをトーストの上に乗せ、
      松の実がトッピングされた一見カジュアルなこの一品、とってもGood!でした~ 011.gif
c0139629_19582177.jpg


      お馬さんに乗りたそうに見ていた男の子。 目がクリクリして、外国の子供って
      何であんなに可愛いんでしょう!? 023.gif
c0139629_19593425.jpg


      2階・3階と部屋が迫出した中世の家が並ぶこの路地裏は、空が狭くなって
      お天気の日の日中でも少し暗い感じです。 013.gif
c0139629_202526.jpg


      ヨークにはこんな古い木組みの家も多くあって、街を歩いているとタイムスリップ
      した様な感覚に陥ります。 043.gif
c0139629_2052727.jpg


      次回のBettys巡りは本店のあるハロゲイトをご紹介します。 056.gif
[PR]
by maririnteasalon | 2013-02-15 22:06 | イギリス
      2012年6月上旬、ダイアモンドジュビリーホリデーの最中、ヨークシャーへ
      Bettys巡りをお目当てにお出掛けして参りました。
      ロンドンキングスクロス駅を出発して、2時間少々でヨーク駅に到着です。
      中心部までは途中、川を渡ってトコトコ歩くこと7~8分。        
      058.gifお天気も良く、気持ち良~い日だ事~!
c0139629_15155984.jpg


      カンタベリー大聖堂に次ぐ、英国教会で2番手に位置する由緒あるヨーク大聖堂。
      ダイアモンドジュビリーを祝して、エリザベス女王もこちらを訪れています。
      お祝いムードで、とても賑わっていましたよ。 043.gif     
c0139629_15162743.jpg


      ヨークは城壁の町としても有名で、ぐるりと城壁で囲まれています。005.gif
c0139629_1517228.jpg


      お腹も空いてきたので、Little Bettysでランチ頂くことにしました。
      Today's Soupは赤い色も鮮やかな、デーツのスープがたっぷり!
      甘酸っぱい独特の味わいは体にやさしく、心も体も温まります。 011.gif
c0139629_15183992.jpg


   デザートはこの地方で有名なお菓子『ファットラスカル(いたずら坊主)』とお共に
   この時期だけの063.gifジュビリーブレンドを頂きました。
   ひょうきんな顔をしたファットラスカルはドライフルーツやナッツが入ったリッチなお菓子
   ですが、元々は余り物のケーキを寄せ集めて再生させたお菓子だそうです。
   エコですね~! 030.gif
c0139629_15193639.jpg


      ランチを頂いた後、今夜のお宿に向かいます。 途中城壁沿いを歩いて…
c0139629_15221530.jpg


 歩いているとと由緒ありそうなパブリックスクールもあり、瀟洒な住宅街に入っていきます。
c0139629_15234353.jpg


      ヨークミンスターから城壁の外へ歩く事7~8分、アットホームなホテルに到着。
      大きな住宅街のこの一角にはホテルやレストランが並んでいます。 023.gif
c0139629_1524815.jpg


      ホテルのEnglish Breakfast イギリスの朝食はボリューミーです! 011.gif
      味付けにはHPソースがピッタリ!
      ですが、日本に持ち帰ってためしてみたら… やっぱり 025.gif
c0139629_15253155.jpg



        063.gif Bettys巡りはまだまだ続きます… 056.gif



        
[PR]
by maririnteasalon | 2013-02-11 19:00 | イギリス
      さて、今回はリンカーンアンティークフェアの会場をご紹介しましょう。 030.gif

      リンカーンの駅前から(多分初日だけ?)シャトルバスが出ている様なのですが
      1番早いバスを待つ人も無く、バスも時間通りに来ない?ので不安な思いで
      待っていたら、15分も遅れてやって来たのでした… 025.gif
         
      10人乗り位の小さなバスにMaririnひとり占め、田舎の真っ直ぐな道を飛ばすこと
      10分位で会場に到着です。
      20ポンド払って、8:00am~ OPEN Gate !

       こちらはイギリスで最大級のアンティークフェアの1つで、3,000ストールもの
      お店が出店していますが、比較的規則正しい配列でお店が並んでいるので
      割と見やすい会場です。
c0139629_21215325.jpg


      広~い会場内には2棟の建物があり、その中は100~200ストール位で
      殆んどはOut doorのテントや芝生の上でお店を開いています。
      こちらは車ごとディスプレイしてますね… 023.gif
c0139629_21234144.jpg

c0139629_21243145.jpg


      アンティークだけでなく、こんなおしゃれな雑貨もあります。
      このトルソー欲しい~ 034.gif
c0139629_2127144.jpg


      6月上旬とはいえ、小雨交じりの肌寒いこの日は外にいることが耐えられず
      一番奥にある建物の中に駆け込んで、寒さを凌いだくらいです。 008.gif
      中ではパディントンが迎えてくれました 029.gif
c0139629_2132871.jpg
c0139629_2132436.jpg


      最近ではあまり見かけなくなった、Tea Setだけを扱うShopもありましたが
      この頃ではSetで揃える家庭も少なくなってるかもしれませんね。 039.gif
c0139629_21332648.jpg
c0139629_21335130.jpg


      大きなフェアにはありとあらゆる物が集まるので、初めて見る物も多く、
      テンションが上がりますが、小さなスーツケースをガラガラ引きながら
      広い会場をグルグル歩き回るのは少々疲れますね~ 002.gif
c0139629_21383582.jpg

c0139629_21393329.jpg


      お気に入りを数点見つけて、帰りのシャトルバスに乗ろうと待っていたら
      顔見知りのディーラーさん(日本の)と一緒になりました。 
      彼女たちはロンドンから一番電車でやって来た様です。 005.gif
      リンカーンの駅でお別れし、また10分歩いてホテルの荷物をPik Up
      アンティークや雑貨を押し込んで、帰りのスーツケースはパンパンで重~い!

      リンカーンの1泊旅行、楽しかった~ 056.gif



         
[PR]
by maririnteasalon | 2013-01-19 08:00 | イギリス
     さて、up/downの激しい急な坂道をやっと降りて、High Street に戻ってきました。
     チョッとお疲れモードなので、遅いTea Time とお夕食を兼ねて、歴史を感じさせる
     こちらの063.gif 『High Bridge cafe』 でひと休みする事にしました043.gif

c0139629_1445028.jpg


     入り口を入ると、趣のあるカウンターがあり、量り売りの紅茶やコーヒー、そして
     ホームメイドのお菓子etc.が販売されています。
     棚に並んだ大きな紅茶缶が時代を感じさせますね! 030.gif

c0139629_1453168.jpg


     木の階段を上がっていくと、タイムスリップしたような空間が広がっていました 005.gif
     古い暖炉や温もりある木のテーブルと椅子… 良い感じですね~        

     本日、こちらのお部屋では既に営業終了しておりまして、残念だわ~… 025.gif

c0139629_146259.jpg


     仕方なく、1階のカジュアルな喫茶コーナーで063.gifAfternoon Tea を頂きました。
     Milk Teaと共に、スコーンにジャムとクロテッドクリームをたっぷり付けて… 016.gif
     サンドイッチと添えられたサラダを頂けば、しっかりお夕食になりますね。 030.gif
     ケーキはお持ち帰りして、ホテルのお部屋で頂くことにしました。

c0139629_1462754.jpg


     ふと上を見上げると、ポット型のランプシェードが下がっていました。可愛い… 056.gif

c0139629_1471078.jpg


      こちらのCafeの下には川が流れているんですよ! 034.gif
      橋の上に建っているので、『High Bridge Cafe』なんですね。

      次回はリンカーンアンティークフェアの様子をご紹介します。  056.gif



          
[PR]
by maririnteasalon | 2013-01-14 18:00 | イギリス
    ロンドン中心部、レスタースクエアーから3~4分のとあるパブの中に
    このシークレットTea Roomがあるのですが?… 039.gif
    パブに入りキョロキョロしてるとオーナーさん?がカウンターを上げて、
    その奥にある階段を案内してくれたのです。
    そして登っていくと、何とTea Roomが現れました。 005.gif    
    外からでは想像できないので、ビックリです!

c0139629_20235029.jpg


    セミクラッシックなインテリアの店内は気取らず、ゆっくりお茶ができる空間です。
    素朴なホームメイドのケーキも数種類用意されておいしそう! 011.gif
         
c0139629_20241279.jpg


    実はこの日、コベントガーデンで知り合った、初めて一人旅の女性と
    チャイナタウンでランチをご一緒した後、063.gif Afternoon Tea をお誘いして
    ご案内がてら訪問したのです。
    ロンドンのAfternoon Tea 初体験と云う彼女とシェアしながら、
    Maririnも一人旅初心者の頃は…と思い出しながら、彼女のお話を聞いていました。023.gif

         
         
    3段のケーキスタンド、これで一人分です! 
    よっぽどお腹を空かせていかないと食べきれませんよね! 030.gif
         
c0139629_2026960.jpg


    しばらくすると、何やらカメラを持った撮影隊が入ってきました。
    イケメンのカメラマン1人、モデルのような美女2人、そして可愛いディレクターの女性
   061.gif イギリス人ではなさそうですが、どこの国の取材なんでしょう?030.gif
c0139629_20274749.jpg



    背中を向けた女性が、カメラに向かってリポートしているのですが、
    ストライプ帽の女性は、カメラにも映らず只傍らに座っているだけ?
    こちらの女性の方がはるかに美人なのにな~! 056.gif

c0139629_2028319.jpg


    この後、ロンドンバスを初体験、それからチューブに乗って、彼女とさよならしました。
    彼女は次の日からパリへ向かうそうです。
    旅先でのこんな出会いも楽しいものですね… 056.gif
[PR]
by maririnteasalon | 2013-01-12 12:00 | イギリス
    ロンドン・キングスクロス駅から電車に揺られ、途中乗り換えて約2時間
    城壁の町リンカーンに到着です。
    こちらリンカーンでは、毎年偶数月に大きなアンティークフェアが開催されているので
    今回、初めてやって来ました。           
    まずは街並みからご案内しましょう! 029.gif

    こちらがメインストリートですが、今日はあいにく057.gif小雨交じりのお天気です。
c0139629_15153718.jpg


     こちらが城壁の入り口、ここをくぐって進んで行くと…

c0139629_15155862.jpg


     凄~い上り坂が目の前に登場! 005.gif 斜度はどのくらいかしら?          
c0139629_15234445.jpg


     気になるお店のウインドーショッピングを楽しみながら、
     のんびりとジグザグに進んで行きま~す… 023.gif
     Tea Roomの看板を見つけたので、帰りに寄ろうと思ってたのですが
     この辺りは早じまいなんですね~! 帰り掛けの4時頃には閉まってました 025.gif
c0139629_1525745.jpg


     更に坂道を登って行くと、リンカーン大聖堂がそびえ立っています 005.gif
     061.gif『ダビンチコード』の撮影も、この大聖堂で行われたそうですよ 034.gif
     時間も押してましたので、中に入れなかったのが残念!

c0139629_15261257.jpg


     途中、キッチン用品のお店や可愛い雑貨屋さんで、可愛いエッグコジーや
     ハートの手作りサシエetc.お買い物をして、今度は下り坂です。 ふっー 025.gif 
     足元が濡れてるので、気を付けないと…

c0139629_15274993.jpg


     年配の方々とすれ違うたび、息も荒く顔を合わせると皆さん苦笑いです 042.gif
     それにしてもこの街灯? 005.gif 石畳に垂直に立てたのかしら?
 
c0139629_1528673.jpg


     上り下りが、かなりハードでしたのでこの後、クラシカルなTea Roomで
     063.gifAfternoon Teaのひと休み… そちらの様子は次回ご紹介します056.gif



 
         
[PR]
by maririnteasalon | 2013-01-11 21:00 | イギリス
       今年の初夏に訪れた、ロンドン郊外イーストダリッチの続編です。 030.gif
       それにしても、この日は素晴らしい058.gifで、青空の広がった1日です!

c0139629_1433616.jpg


     街を歩いていると、行列のお店を発見 !
     看板の上にはおしゃれな自転車もディスプレイされた、このお店は何かしら?023.gif

c0139629_14351978.jpg


       中を覗いてみると、大きな牛さんが顔を出したお肉屋さんでした。
       
c0139629_14355214.jpg


       フレッシュなお肉の脇にはハーブも添えられ、おしゃれですよね!
       お肉料理には欠かせない物ですし、日本でも真似すれば良いのにな~! 034.gif

c0139629_14361956.jpg


     途中、雑貨屋さんへ立ち寄ったり沢山歩いたので、そろそろ063.gif Timeに…
     モロッコ風、フレンチスタイルのおしゃれなカフェに入ってみました。

c0139629_1436546.jpg


   天井からは沢山のシャンデリアが下がり、ソファーに深々と座って、ゴージャス気分!
            
c0139629_14373053.jpg


       タルトタタンとカフェオレでゆったり幸せな063.gif Timeです。 011.gif

c0139629_14375321.jpg


   バス停で行先を見たら、ヴィクトリア駅行きがあったので、帰りはバスに乗る事にしました。
  2階席の一番前を陣取って、高い視線からしばし観光バス気分… 023.gif

c0139629_1439154.jpg


     テムズ川の橋を渡れば、もうすぐヴィクトリア駅に到着です。 

c0139629_14393057.jpg



  イーストダリッチはロンドン中心部の喧噪から外れ、のんびりした街歩きにお勧めです。
  おしゃれなカフェや雑貨屋さん、アンティークショップ等も見つけながら歩くと、
  おても楽しい所です。
       
  2001年ロングステイの時には、近くのウエストダリッチまでガーデニングの先生の
  ご自宅に何回か通った事もあり、かのトム・クルーズの家もあった界隈です。056.gif
    

       
[PR]
by maririnteasalon | 2012-12-16 18:30 | イギリス
    5~6月に出掛けましたイギリスの旅
   今回はロンドン近郊のイーストダリッチをご紹介します。030.gif

   ロンドン中心部から南へ20~30分電車に揺られると、イーストダリッチに到着!
   058.gifお天気も快晴のこの日は、とっても気持ち良い街歩きとなりました。

c0139629_12592789.jpg


   ここイーストダリッチは大型スーパーも無く、昔ながらの小さなショップが駅前から
   ずっ~と並んでいるんです。 023.gif  何か楽しい…
c0139629_130267.jpg


   プラプラ歩いていると、バギーを引いた若いマダムを良く見かけたので、ここはきっと
   住み易いベッドタウンなんですね~ 029.gif
c0139629_1311615.jpg


   のんびり歩いていたのですが、今朝は朝食もそこそこでしたので、小腹も空いてきました。
   街角の小さなカフェに入ってブランチでもしましょう… 063.gif
c0139629_132478.jpg


   お昼前でしたので、大きな黒板のメニューに『English Breakfast』の文字を発見!
   こちらのカフェではどんなもんか?と頼んでみました。 023.gif
   この時は確か、NOベーコンでお願いしたので、左からマッシュルームのソテー、トマト
   スクランブルエッグ、そしてビーンズ…
   ベティーズポットの紅茶とアンティークのカップで素朴なイギリスの定番メニューを
   頂きましたが、あまり期待していなかった分、お味は美味しくて大満足!049.gif
c0139629_1322678.jpg


   ちょっと路地に入ると、小さななテントでは素朴なHome Madeのパンやお惣菜が
   並んでいて、良い感じですね~。 056.gif
        
c0139629_1351489.jpg
c0139629_1361414.jpg



   イーストダリッチの街歩きは、まだ続きます… 030.gif
[PR]
by maririnteasalon | 2012-11-11 19:00 | イギリス